文化庁‎ > ‎文化関連情報‎ > ‎

2011/03/25 東北地方太平洋沖地震に伴う災害復旧事業に係る文化財保護法第125条及び第168条の規定について(通知)

【日付】2011/03/25
【担当課】文化庁次長
【宛先】青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、東京都、仙台市教育委員会教育長
【種類】通知
【発番】22庁財第1212号
【URL】http://www.bunka.go.jp/bunkazai/tohokujishin_kanren/pdf/jyoho_02.pdf
【震災後通達の要旨】
  東北地方太平洋沖地震に伴う災害復旧事業で、史跡名勝天然記念物の指定に係る土地について、「非常災害のために必要な応急措置」(文化財保護法第125条第1項)として取り扱うこと、国の機関が災害復旧事業を行う場合の文化財保護法第168条についても同様に取り扱う旨の通知
【ワンポイント説明】
  
【適用対象者】
  教育委員会
【適用地域】
  青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、東京都
【キーワード】史跡名勝天然記念物, 復旧,
【法律】文化財保護法
【施行規則】
【施行令】
【震災関連通知】
Comments