2011/03/24 県境を越えた被災者の旅館・ホテル等への受入れについて

【日付】2011/03/24
【担当課】観光庁観光産業課長
【宛先】都道府県観光主管課長殿
【種類】通知
【発番】観観産第6 6 0 号
【URL】http://www.mlit.go.jp/common/000138909.pdf
【震災後通達の要旨】
  観光庁は、厚生労働省等の関係省庁と連携し、旅館・ホテルにおいて県境を越えた被災者の受入れを支援することとした。具体的には、[1] 災害救助法の制度を活用し、観光庁において、関係団体(全旅連)や自治体の協力を得つつ受入先となる旅館・ホテルを確保することにより、被災自治体が避難所を他県に求める際の助けとなるよう尽力します。この際、移動手段の確保についても支援、[2] 被災された方々に宿泊及び移動に関する負担は生じません。避難所を要請した県が負担した上で、国が必要な財政措置を講じる等するもの。
【ワンポイント説明】
  http://www.mlit.go.jp/common/000138908.pdf
【適用対象者】
  旅館・ホテル業、都道府県
【適用地域】
  全国
【キーワード】マッチング,全旅連,旅行業者
【法律】災害救助法
【施行規則】
【施行令】
【震災関連通知】
Comments