厚生労働省‎ > ‎計画停電‎ > ‎

2011/03/15 医療機関における計画停電に伴うエレベーター利用に関する注意喚起等について

【日付】2011/03/15
【担当課】医政局指導課
【宛先】東京電力及び東北電力から電力供給される都県医療主管課
【種類】事務連絡
【発番】
【URL】http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014j8f-img/2r98520000014xri.pdf
【震災後通達の要旨】
  国土交通省住宅局建築指導課長から「計画停電に伴うエレベーター利用に関する注意喚起等について(協力依頼)」(平成3年3月14日付国住指第4866-7号)が発せられたことを受けて、医療機関におけるエレベーター利用に関して、停電によってエレベーターが停止し、エレベーター内に利用者が閉じ込められる可能性があることから、以下の事項を医療機関に周知徹底するよう要請した。(1)計画停電が予定されている時間帯はエレベーターの利用を控えるよう、エレベーター近くの見やすい場所において貼紙等により注意喚起すること、(2)非常用電源により運行が確実な場合を除き、計画停電が予定されている時間帯においてはエレベーターの運行を停止する措置を講ずること管内医療機関に対し、周知徹底することを要請した。
【ワンポイント説明】
  国土交通省住宅局建築指導課長から、東京電力による計画停電を実施する旨の発表を受けて、停電によってエレベーターが停止し、エレベーター内に利用者が閉じ込められる可能性があることから、エレベーターの利用を控えるようエレベーター近くの見やすい場所に貼紙等により注意喚起すること及び非常用電源により運行が確実な場合を除き、計画停電が予定されている時間帯においてはエレベーターの運行を停止する措置を講ずることを関係者に周知徹底するよう協力依頼がなされたことを受けて、東京電力及び東北電力から電力供給される都県医療主管課に対して医療機関への周知徹底を要請した。
【適用対象者】
  医療機関
【適用地域】
  青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、新潟、東京、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、山梨、静岡
【キーワード】停電, 医療機関, エレベーター
【法律】
【施行規則】
【施行令】
【震災関連通知】計画停電に伴うエレベーター利用に関する注意喚起等について(協力依頼),
Comments