厚生労働省‎ > ‎計画停電‎ > ‎

2011/03/15 計画停電実施による水道施設への影響

【日付】2011/03/15
【担当課】健康局水道課
【宛先】各県水道行政担当部局長
【種類】
【発番】健水発0315第1号
【URL】http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014j8f-img/2r9852000001533c.pdf
【震災後通達の要旨】
  東北電力が3月16日以降に計画停電を実施することを公表したことを受けて、水道施設への電力供給が停止して水道の給水区域において断水する可能性があることから、水道事業者に対して、以下の注意点を情報提供し、管下水道事業者に対する周知指導に活用することを要請した。(1)計画停電の実施期間・区域に関する情報を把握すること、(2)水道施設において電力供給が停止したときの影響を分析すること、(3)自家発電施設等の点検、試運転、燃料確保を実施すること、(4)断水の可能性がある給水区域を確認し、水道需用者に対する停電中の水道への影響を周知する広報体制を整備すること、(5)断水が生じた場合に支障の大きい医療機関、透析センター等の把握と応援給水体制の確保を検討すること
【ワンポイント説明】
  各県から、水道事業者に対して、東京電力の計画停電による水道施設への影響の分析、自家発電施設等の点検、断水の可能性のある区域の確認と断水が生じた場合への対応の検討を周知指導するよう要請した通知
【適用対象者】
  水道事業者
【適用地域】
  
【キーワード】停電, 水道, 断水
【法律】
【施行規則】
【施行令】
【震災関連通知】
Comments