厚生労働省‎ > ‎埋葬関連‎ > ‎

2011/03/12 「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の発生を受けた遺体保存、遺体搬送、火葬体制の確保等について

【日付】2011/03/12
【担当課】健康局生活衛生課
【宛先】都道府県衛生主管部(局)長
【種類】通知
【発番】健衛発0312第1号
【URL】http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r985200000156jq.pdf
【震災後通達の要旨】
  (1)柩、ドライアイス、遺体搬送、火葬場の確保について、市町村から応援要請を受けた場合に、県内市町村、近隣県等と連携を図って対応するよう各都道府県に依頼。(2)火葬許可事務について、①戸籍を確認することなく死亡診断書等により発行した特例許可証等で火葬を行うこと、②特例許可証等によっても対応できない場合は死亡診断書等の確認により火葬を行うことについて検討するので、必要に応じて相談するよう求める通知
【ワンポイント説明】
  (1)遺体保存、遺体搬送、火葬体制の確保を求めたもの。(2)火災許可事務の手続や必要書類を緩和したもの。
【適用対象者】
  市町村
【適用地域】
  被災市町村
【キーワード】遺体保存, 遺体搬送, 特例許可証
【法律】墓地、埋葬等に関する法律
【施行規則】1条
【施行令】
【震災関連通知】
Comments