2011/05/26 東日本大震災の被災者に関する遺族(補償)年金等の定期報告の取扱いについて

【日付】2011/05/26
【担当課】労働基準局労災補償部労災管理課長、補償課長、労災保険業務課長
【宛先】都道府県労働局労働基準部労災補償課長
【種類】通知
【発番】基労管発0526第1号、基労補発0526第4号、基労保発0526第2号
【URL】http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001djj7-att/2r9852000001dv4m.pdf
【震災後通達の要旨】
  震災発生日において被災地域に住所を有する労災保険の遺族(補償)年金等の受給権者のうち、6月30日までに今年度の定期報告書の提出が求められていたものについて、その提出期限を8月31日まで延長することを都道府県労働局に通知
【ワンポイント説明】
  
【適用対象者】
  平成23年3月11日において被災地域に住所を有する受給権者のうち、6月30日までに今年度の提起報告書の提出が求められていたもの
【適用地域】
  
【キーワード】遺族(補償)年金, 定期報告,
【法律】労働者災害補償保険法、石綿による健康被害の救済に関する法律
【施行規則】
【施行令】
【震災関連通知】
Comments