2011/03/11 平成23年東北地方太平洋沖地震の発生による保険者に係る前期高齢者納付金、後期高齢者支援金、病床転換支援金、老人保健拠出金退職者給付拠出金及び介護給付費・地域支援事業支援納付金の納付猶予に係る取扱い

【日付】2011/03/11
【担当課】保険局総務課医療費適正化対策推進室、保険局高齢者医療課、保険局国民健康保険課、老健局介護保険計画課
【宛先】社会保険診療報酬支払基金高齢者医療部長、退職者医療、介護保険部長
【種類】事務連絡
【発番】
【URL】http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r9852000001576r.pdf
【震災後通達の要旨】
  社会保険診療報酬支払基金に対し、前期高齢者納付金、後期高齢者支援金、病床転換支援金、老人保健拠出金、退職者給付拠出金及び介護給付費・地域支援事業納付金の納付猶予を必要とする保険者を把握するとともに、速やかに納付猶予の申請を行うよう依頼。
【ワンポイント説明】
  全保険者に対して電話連絡を実施し、納付猶予を必要とする保険者を把握。猶予を必要とする保険者には速やかに納付猶予申請書を交付し納付猶予の申請を促す。
【適用対象者】
  被保険者
【適用地域】
  限定無し
【キーワード】前期高齢者, 後期高齢者, 保険
【法律】
【施行規則】
【施行令】
【震災関連通知】
Comments